ハウス育ちの『くつなまどんな』約4kg


感動の食味で、素敵なサプライズを大切な人に贈ろう!
すべての柑橘の頂点に立つ究極柑橘


※12月10日頃から順次発送を始めますので、お届けにはさらに数日かかります。



品種について
島まどんなカットゼリーのような食感が特徴の最新品種の一つ『愛媛果試28号』。
なめらかで美しい肌、極めて薄く柔らかいじょうのう(房)、粒立ちを感じさせないさじょう、半月状にカットした姿・・・そのすべてが上品なため「まどんな」の愛称で年末の贈答に多く用いられます。
2005年に品種登録された新種ながら、すでに柑橘界を代表するほどになった名実ともに最高峰のフルーツです。




とにかく食味に特徴がある品種で、まだ未体験の方なら「こんな柑橘があったのか!」と新鮮な驚きが味わえます。
低迷する柑橘の市場価値を一気に引き上げた立役者とも言える愛媛果試28号は、温州みかん類の4~5倍の価格で取引されます。また、中島はまどんなの適地とされ、新進気鋭の若手の生産者を中心に特に力を入れています。
高級百貨店では一玉が1,000円なんてこともザラですが、実は栽培の難易度も特級クラスなため手間を考えると割に合わないとも言われるほど、あらゆる意味でケタ外れ。
特別な人に贈るために存在するような希少な柑橘です。


個数の目安
ハウスで丁寧に作られたまどんなのなかでも、L~2Lサイズ(15玉前後)を約4kgお届けします。


販売価格 6,800円(内税)